会社概要

谷口 明(代表取締役)

本日は当社のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
当社は2008年の設立後、米国AMPTEK社やドイツPTW社などの世界トップレベルの放射線測定器メーカーの正規代理店として輸入販売業務からスタートし、その後間もなく自社開発放射線測定器の製造販売業務を加えました。

2011年に福島県で発生した原子力発電所事故によってガンマ線測定器の需要が急拡大し、当社はそれに応えるかたちで食品用放射能測定器や空間線量測定器の開発と販売を行いました。
2014年に現在の社屋へ移転してから研究開発体制を拡充し、大学や研究機関との連携を強化しながら製品のレベルアップを図っています。

新社屋

最近ではEMF521型シリーズに代表される高性能な電離箱用電位計を開発し、国立研究機関や線量校正機関・大学・病院・企業などのお客様にご採用頂いております。

当社は設立当初から「高性能でお求め頂きやすい製品」でお役に立ちたいと心掛けておりますが、今後もこの方針を堅持して参りたいと思っています。
2018年8月1日で会社を設立してから満10年を迎えますが、お納めした製品に対するサービス体制を益々充実させ、お客様にご満足頂ける企業を目指して参ります。


2017年4月20日
EMFジャパン株式会社
代表取締役 谷口 明


概要

会社名 EMFジャパン株式会社(英文名 EMF Japan Co.,Ltd.)
代表者 谷口 明(代表取締役)
事業所所在地 大阪府河内長野市南花台1-1-4
設立 2008年8月
資本金 1000万円
TEL 0721-64-0111
FAX 0721-64-0112
主要取引金融機関 三菱東京UFJ銀行

業務内容

放射線測定器の研究・開発・販売 及び 放射線測定器の輸入販売
電子回路の研究開発、試作、評価、システム構築

自社製品

EMF123型X線スペクトロメータ
EMF211型ガンマ線スペクトロメータ(空間放射線測定システム・放射能測定システム)
EMF511型ドーズコントロールシステム
EMF520型電位計
EMF521型電位計
EMF522型電位計

主要納入先

大学・国立研究機関・専門学校・農林水産省・自治体・農協・漁協・食品メーカー

主要海外メーカー取引先

米国:AMPTEK社 ドイツ:PTW社 フランス:ALGADE社 イタリア:PIXIRAD社

共同研究機関

大阪大学大学院医学系研究科
国立研究開発法人産業技術総合研究所

関係団体

日本画像医療システム工業会
日本医学物理学会
日本放射線技術学会
応用物理学会
日本原子力学会
日本保健物理学会
日本放射線安全管理学会
日本アイソトープ協会
電気安全環境研究所電磁界情報センター
大阪ニュークリアサイエンス協会
大阪科学技術センター

お問い合わせ TEL:0721-64-0111 FAX:0721-64-0112